坪井塾式学習法

コンピュータ学習と講師による指導のハイブリッド学習

 学習において最も大切なことは「自ら考える」こと。常に先生が寄り添って教えると、時には感情がぶつかり合ってしまったり、受け身の姿勢になってしまうことがあります。それでは本来は楽しいはずの学習が辛いことになってしまいます。一方で、先生が理解度を確認したり、正しい学び方へ導くことも大切です。坪井塾では、日本青少年育成会認定コーチの指導で生徒のやる気を引き出すと共に、生徒ひとりひとりの弱点の解析とその解決策を導きます。コンピュータによる自立学習と、先生による指導の良いところを組み合わせて、自ら学ぶチカラを育てます。

教科書準拠のテキストを使用してしっかりと手を動かす

 パソコンやタブレットの画面だけで学習を進めるのではなく、教科書に準拠した紙のテキストでしっかりと手を動かしながら学習を進めます。教科書の内容と一致しているから、塾で学習した内容と学校の授業を結び付きやすく相乗効果を期待できます。また、テキスト以外にも過去問を中心とした補助プリントで、しっかりとした問題対応力を養います。
※小学生は標準テキストを使用します。

“覚える”から“理解する”へ

 多くの生徒は教科書に書いてあることを無条件に覚えようとしてしまいがちです。深い理解を伴わない記憶先行型の学習では、応用力に乏しく、また習ったことをすぐに忘れてしまいます。すなわち知識を身に付けるにはしっかりと理解することが大切です。だから坪井塾では必ず講師による理解度チェックと徹底的な解説を行い、応用が可能な知識として強力に脳に定着させていきます。そうやって身に付けた知識を使い、さらに新しい知識を得たとき、必ず感動と楽しさが生まれます。学習を山登りにたとえると、自らの脚で山を登り切ったとききっと大きな感動が生まれます。そしてその感動は次の山を登るモチベーション(=やる気)に繋がります。講師が生徒の弱点を補完し、ひとりひとりが自分のチカラで理解することができるよう、しっかりとサポートしていきます。

通い放題コースで学習を習慣化

 コンピュータと講師による学習方法は、結果として毎日通うことができる通い放題コースを安心価格でご提供することを可能としました。毎日通うということは、学校外で学習することを特別なこととせず、毎日の生活リズムに組み込むことでモチベーションの起伏をなくし、やる気を持続させます。また、継続的に学習に取り組むことで、学習をより効率化させる効果が生まれます。自宅では勉強が進められないと諦めていませんか?すべてのお子様が必ず毎日通えるようになります。

だから成績が上がる

 自ら学ぶチカラ、正しい学習法で深く理解すること、そして学習を習慣化すること、これらがうまく噛みあうことで、学習効果が高まり、そして持続します。学習は時としてつらく感じることもあります。しかし楽しさや感動を大切にし、正しい学習方法で進めることで必ず結果がついてきます。ぜひ坪井塾で一緒にがんばりましょう!